にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:55.

「夢」と「妄想」は違う

SONY元副社長の「ソニー語録」的な新書「急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め」を読んでおりましたら、「夢は実現してこそ夢。実現しないならただの妄想だ」みたいな話が出てきました。
「夢」と「妄想」って似ているような単語だと思っていましたが、辞書を引いてみると全く異なっていました。ちょっと笑えます。

広辞苑 「夢」:

(4)将来実現したい願い。理想。「海外雄飛が彼の―だ」「―を描く」

百科事典マイペディア 「妄想」:

病的状態から発生する根拠のない主観的な確信で,それと相反する事態に直面したり,他人に説得されてもその誤謬(ごびゅう)を訂正しえない。種々の精神疾患にみられる。妄想内容により,被害妄想,誇大妄想と,自分が他人よりも劣っていると思い,自分を過小評価する微小妄想に分類される。

妄想は、病的状態から発生する根拠のない確信だそうですよ!(笑)
なるほど。
普段からよく「妄想」「妄想」と言ってますが、正確な意味を知ると、余計に妄想という言葉を使うのが楽しくなってきました。(笑)

……まあそれはともかく、確かにたくさんある妄想リストから少しずつ夢にして、さらに実現させていかないといけませんよね。妄想も必要ですが、妄想に止めていてはダメでしょう。 ソニー語録でも、そういうことを言っているのだと思います。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---