にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:50.

図書館の霊?

夕方、図書館で資料を物色した後、ノートPCで原稿を執筆……していたつもりが、そのまま突っ伏してぐーすか寝てました。……ら、

ふと、左の肩を叩かれたような気がして、はっと目が覚めました。
一瞬、図書館内を巡回している司書さんかと思ったんですが、振り返っても誰も居ません。
見渡せばちらほら人は居ますが、私の肩に手が届く範囲内には誰も居ません。

実は、肩を叩かれた気がして目が覚めたのはこれが初めてではないのです。
以前も、ぐーすか寝ちゃって、ふと肩を叩かれたような気がして目が覚めることがありました。でも、背後には誰も居ないんですよね。

…………これは、図書館の霊?

今日、そのおかげでちょうどいい時間の電車で帰れたんですよね。
やっぱり、何らかの存在が気を利かせて起こしてくれたのかな……!

ちなみに実は過去1度だけ、司書さんに肩を叩かれて起こされたことがあります。
ノートPCを脇に放置したままぐーすか寝ると盗難に遭う可能性があるから、ということでしたが。^^;
ううーん。巡回中の司書さんが電光石火の速度で移動しつつ私の肩を一瞬叩いて去っていった……とかいうオチ?

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---