にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:48.

ニュートリノ実験施設 日本の地下で295kmのビーム発射?

mixi日記から転載

岐阜県の地下1,000mのところに、スーパーカミオカンデという素粒子観測装置があります。
地下1,000mのところにそんな巨大な設備を作ったというのもすごいと思うんですが、今度はそこから 295km離れたところからビームを打ち込めるニュートリノ実験施設が完成したんですね?^^;

ニュートリノ実験施設を公開=岐阜・神岡にビーム発射へ-茨城(@時事ドットコム)

茨城県東海村に建設中のニュートリノ実験施設がほぼ完成し、報道陣に26日公開された。295キロ離れた岐阜・神岡鉱山地下にある観測装置「スーパーカミオカンデ」に向け、ニュートリノを発射する実験を12月ごろから始める。

茨城から岐阜に向かって、日本の地下1,000mのところで、人知れずビームを発射するのですね!?
すげえ……。よく作ったなあ。
総工費160億円らしいんですけど、160億円で作れるもんなんですね。そんな大規模な施設を。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---