にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:44.

お茶とマスコット。教えて!生茶パンダ先生!

生茶パンダ先生特定のお茶(銘柄)にこだわりがあるわけではないので、お茶が飲みたいと思ったとき、買うのはお茶なら基本的には何でも構いません。「爽健美茶」でも「十六茶」でも「お~いお茶」でも「伊右衛門」でも何でも。まあ、できるだけ同じものばっかり買わないようにはしているので、まんべんなくいろんな銘柄のお茶を飲んでいます。大型食料品店ブランドの安いお茶を買うときもあります。例えばイオン系のトップバリューブランドのお茶とか。(500mlで68~78円とかなので激安。)

しかし……

生茶」のペットボトルに生茶パンダが出ていると、思わずそれを買ってしまいます。
今日買っちゃった生茶パンダが右写真。
写真には写ってませんが、ベルマークにも生茶パンダがっ。

競合他社の多い製品は、マスコット効果も大きいようです。(少なくとも私にとっては。:笑)

生茶以外のお茶には、特にマスコットは居ないよなあ……。
最近、ウーロン茶(サントリー?)のペットボトルにパンダグッズが付いて売ってるのがありますが……。(まだ買ってません)

……ところで、今調べていて知ったんですが、Amazonってお茶も売ってるんですね……。(^_^;;;
メーカーサイトにリンクしようかと思って調べてたら、Amazonにも全銘柄が揃っててびっくりです。(上記本文中のリンク先は全部Amazonです。^^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---