にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:25:33.

紙を連続スキャンしてPDF化してくれる「ScanSnap S1300」を買いました

連続スキャンしてPDF化!「ScanSnap」S1300(箱)紙をセットしたら自動的に1枚ずつスキャンしてPDF化してくれる機器を買いました。
富士通製の「ScanSnap S1300」という製品です。仕様はこんなの
Amazon.co.jpで、価格22,500円でした。

紙をどさっとセットしてボタンを押すと、自動的に1枚ずつ取り込んで両面同時スキャンしてくれて、全ページをPDF化して保存してくれる機器です。
10枚までセットできる小型タイプと、50枚までセットできるタイプがあります。私が購入したのは小型タイプの方です。置き場所が狭くても良いし、USBバスパワーでも動作できますから、そっちの方がいいかなと思いまして。

ScanSnapを使えば雑誌をまるごと電子化して保存することも可能に!私は、紙(主に印刷物)の上に手描きで文字を書くことがよくあります。印刷物とは、たいてい自分の書いた原稿で、目的は推敲するためであることが多いです。それ以外の場合もありますが。(^_^;)
で、それらをデジタルデータ(画像ファイル)に変換するためにスキャナを使ってます。
目的は、PC上で後から参照するためだったり、バックアップコピーのためだったりします。

これが、1枚とか2枚ならいいんですけど、20枚とか30枚とかあると、スキャナに1枚ずつセットしてスキャンするのが激しく面倒なんですよね。時間もかかっちゃうし。
それで、一括してスキャンしてくれて、画像ファイル化やPDFデータ化までやってくれる機器があればいいなあ、と思っていたのでした。

まさにぴったりなのが、この「ScanSnap」です。
元々ヨドバシ梅田の店頭で見かけていて「これいいなあ……」と思っていたんですが。他のユーザさんの意見も聞けたらいいなあと思って、念のためTwitterで呟いてみましたところ、自称ScanSnap販売促進協会(笑)でAll About繋がりのファイナンシャルプランナー山崎さんからコメントを頂きまして、購入を決めました。

@nishishi 紙をセットしたら自動的に1枚ずつスキャンしてPDF化してくれる機器が欲しい。
@yam_syun ScanSnap販売促進協会のものです。お望みのニーズにはScanSnapです!我が家にもありますが、重宝このうえなしです。論文のコピーとかばんばん片付きますよ!

実際に使ってみたところ、チョー便利でした。なんでもっと早く導入しとかなかったのか!と思いましたよ。(^_^;;;

スキャン速度は十分速いです。最速で(A4サイズを)毎分8枚、両面同時スキャンしてくれます。私は解像度を上げて、「グレースケール300dpi」でスキャンすることが多いんですが(=スーパーファインモード)、それでも毎分4枚スキャンできます。
自動的に紙を次々取り込んでくれるので、今まで自力でスキャナに1枚1枚紙をセットしていたときと比べると、もう比較にならないほど速いです。(^_^;;;

しかも、スキャンした内容を全部一括してPDFファイル化するところまで全自動でやってくれますからね……。
ScanSnap本体に紙をセットして、スキャンボタンを押せば、勝手に1枚ずつ取り込んでスキャンしてくれます。同時にPC側では付属ソフトの「ScanSnap Manager」が起動して、傾きの調整とか空白ページの除外とかをしてくれた後、PDF化して保存してくれます。(PDF以外にもできるみたいです。まだ使い始めたばかりなので詳しくは分かりませんが。)

付属ソフトのOCR機能を利用して、スキャンした紙に印刷されている文字をテキストデータとしてPDFに含めることもできます。なので、雑誌のページをそのまま電子化して保存したい際にも便利です。(テキストデータを含ませておけば検索で探しやすいですし、文章をコピーしたい場合にも楽です。)

山崎さんは、本や冊子をばらして全部一気にPDF化して保存する用途に使われているのだとか。そうすれば、元の冊子は捨てられますから、物理的なスペースの節約になりますね……。たしかに、このスキャン速度と機能があれば、雑誌や本のまるごと電子化も楽だろうな……とは思いました。(その用途の場合は、50枚セットできる上位機種ScanSnap S1500の方が良いのでしょうけど。)

大量にスキャンする方には、かなり便利な機器だと思います。

富士通 ScanSnap S1300・S1500(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---