にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:08.

USB接続の小型SD・microSDカードリーダーを買った

私が日々愛用しているノートPC「Let's note R5」には、SDカードスロットが内蔵されています。
がー、最近このスロットの調子が悪く、認識されたりされなかったりを繰り返します。
SDカードを挿しっぱなしにしていると、頻繁に「カードが認識されました」的なポップアップが不意打ちで表示されるので、作業の邪魔になってしまいます。
というわけで、仕方がないのでBIOSでSDカードスロットを無効に設定し、USB接続のSDカードリーダーを購入することにしました。

USB接続のSDカードリーダーであれば、他のPCでもSDカードやmicroSDカードが読めるので便利です。
USB接続のSDカードリーダーは以前から所有していたんですが、かなり古い製品(CompactFlashカードと共用)でSDHCカードに対応していません。
最近はSDカードリーダーもずいぶん小型化されて、価格も安くなっているので、新製品を買うことにしました。

というわけで購入したのは、ロアス製の「SD&マイクロSD用カードリーダー/ライター ホワイト CRW-SD42W」。
Amazon.co.jpで1,079円でした。

USBメモリサイズなので、すんごく小型です。
側面にSDカードやmicroSDカードを直接挿して使います。(共にSDHCも可)

SDカードスロットと、microSDカードスロットの2つがあるので、microSDカードはアダプタなしで挿せます。
2枚同時に認識できるので、SDカードとmicroSDカード間でのファイルコピーも可能です。(まあ、そんな用途があるかどうかは分かりませんが。^^;)
片方にアダプタを使えば、microSDカード2枚間でのファイルコピーも可能でしょう。

SDカードとマイクロSDカードを挿したところ。ロアス製SDカードリーダーで。

PCのUSBコネクタに挿すと、下記写真のような感じ。コネクタの向きの都合で上下逆ですが、この方が使いやすそう。(もっとも、メディアを先に挿入してからUSBコネクタに挿す必要があるので、接続する際の向きは関係ないんですが。)
接続すると小さいLEDランプが点灯します。
USBのキャップは、背面に挿しておけるようになっているので、紛失の心配もありません。

ロアス製SDカードリーダーをPC本体のUSBコネクタに挿したところ

なかなか便利そうです。
Windows7でも、ただ挿すだけで使えました。(パッケージにはWindows2000・XP・Vistaの対応までしか書かれていませんでしたが。)

このロアス製SDカードリーダーには、白色のほか、シルバー、黒色などの製品がありました。
どれにしようか迷ったんですけども、まあ、白色にしておきました。(^_^;;;

ロアス SD&マイクロSD用カードリーダー/ライター(@Amazon.co.jp)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---