にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:56.

スティーブ・ジョブズの後釜は?

ビル・ゲイツがまだMicrosoftに居た頃の、ビル・ゲイツに対するスティーブ・バルマーみたいな立ち位置に居る、Appleのスティーブ・ジョブズに対する人って誰なんだろう?
……とつぶやいてみましたら、All Aboutの大島さんから、『それが難題で、投資家が「誰か教えろ」と騒いでいる。順当なのは、ティム・クックでしょうけど。』とコメントを頂きました

なるほど。明確にはなっていないのですね。
ティム・クックというのは、AppleのCOO(最高執行責任者)らしいです。全然知らんかった。

ビル・ゲイツの引退はずいぶんスムーズに行きましたよね。CEOを辞めてCSA(Chief Software Architect)になって徐々に権力(?)を移譲して。いつ完全にMicrosoftから居なくなったのかよく分からんくらいに。(^_^;)
Appleはどうなるのかな……?

MicrosoftのCSAというポストは、ビル・ゲイツ自身がCEO引退後用に用意した(影響力を徐々に減らしていくための)専用ポストだとばっかり思ってたんですが、ビル・ゲイツがCSAを引退した後には、ちゃんと後任のCSAも居たんですね。
ビル・ゲイツの後任CSAとして、レイ・オジーという人物が居たみたいです。昨年10月に退社したみたいですが。(^_^;)

※記事によると、このオジー氏の後任には誰もおらず、CSAという役職はなくすんだそうな。^^; やっぱり、ビル・ゲイツ専用ポストってことで良かったんじゃ……?^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---