にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:41.

「縫える木」という天然木シート素材

木を薄くスライスしても、針と糸で縫えるようにはなりません。たぶん想像しただけでも分かると思いますが、簡単に割れて(裂けて)しまいます。ところが、この薄くスライスした木に、特殊な樹脂を染み込ませると、針を刺して糸で縫っても割れない「縫える木」が出来上がります。

もう10年も前にこの「縫える木」の技術を大学との共同研究で開発し、「天然木自在シート」の名称で特許を取得した上で、バッグや財布のような『天然木雑貨』として加工・販売している大阪のベンチャー企業があります。私自身も、もう10年以上のお付き合いになる会社です。

昨日、その「縫える木」の技術や製品が、NHKの朝番組で紹介されました。ニュース番組で紹介されるのはこれで数回目で、過去にはWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)でも紹介されました。

今回は、放送直前に割引キャンペーンをウェブ上で展開していたこともあってか、NHK放送後の注文数はとても多く、完売品も出てきたのだとか。「縫える木」という分かりやすい表現を使い始めたのがわりと最近であって、これまでは正式名称である「天然木自在シート」という方を使っていました。昨日のNHKでは「縫える木」という表現を全面に押し出して報道されていたので、より技術のイメージが伝わりやすかったのかも知れません。

そんな縫える木は、こちら。
天然木自在シートのゼロワンプロダクツ株式会社縫える木:テナージュ

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---