にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:17.

ファイル名を変更する際に、拡張子部分を除いてファイル名だけを自動選択させる方法

Windows VistaやWindows 7では、ファイル拡張子を表示させる設定にしていても、[F2]キー等を使ってファイル名を変更する際には、拡張子部分を除いた「ファイル名」部分だけが範囲選択された状態になり、ファイル名だけをうまく変更することができます。

しかし、Windows XP以前では、ファイル拡張子を表示させていると、拡張子も含めたファイル名全体が範囲選択されてしまう仕様になっています。そのため、拡張子はそのままでファイル名だけを変更したい場合、いちいち範囲選択をし直す必要があって、ちょっと面倒です。

Windows7ではファイル名変更時に、ファイル名部分だけが範囲選択される WindowsXPではファイル名変更時に、拡張子も含めた全体が範囲選択される
(▲左:Windows 7でのファイル名変更時、右:Windows XPでのファイル名変更時)

そんなときに便利なのが、ファイル名を変更する際に拡張子部分を除いて範囲選択するように仕様を変更できるフリーソフトです。
例えばこれ。:http://blog.hushlogue.com/?eid=398164

この手のソフトをインストールしておけば、エクスプローラ上(マイコンピュータ上)などでファイル名を変更する際でも、拡張子を除いたファイル名だけが選択される仕様に変わります。

他には、同様の機能を搭載したファイラーを使うという手もあります。私は「まめファイル5」というフリーのファイラーを主に使っています。

コメント

逆のがほしい
7でも拡張子含めて選択してほしい・・・

投稿者 Anonymous : 2013年08月05日 15:19

コメント数: 1件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---