にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:08.

キーボードの[変換]キー・[無変換]キーは、漢字変換以外の用途では使う(^_^;)

私は漢字変換にはスペースキーを使うので、その意味では[変換]キーを使うことはありません。
でも、ATOKの場合は、

  • [Shift]+[無変換]キーで全角英字モード
  • [Ctrl]+[無変換]キーで全角カタカナモード
  • [変換]キー単独では半角文字モード

……になるので、漢字変換以外の用途ではわりと頻繁に使います。(^_^;)
私は、英字やカタカナを入力したいとき、入力してから変換するよりも、最初から入力モードを切り替えて打つ方が好きなので。

ちなみに、入力した後に文字種を変更したい場合は、

  • [F7]キーで、全角カタカナに変換
  • [F8]キーで、半角カタカナに変換
  • [F9]キーで、全角英字に変換
  • [F10]キーで、半角英字に変換

できます。

なお、半角英字を入力したいときでも、英文や英単語を入力する場合には、[Caps Lock]キーを単独で押す方が便利です。
[Caps Lock]キーを単独で押すと、半角英字の推測変換モードになるので、英字を1文字打つだけで、推測変換候補の英単語がずらっと出てきます。入力したい内容によっては、ずいぶんと手間が省けます。

コメント

あのー、変換キーは変換を間違った単語を再変換するのに使うのでないですか?
間違った部分をドラッグして反転表示して「変換」キーを押すと再変換できます。
にししさんが知らなかったのですか?

それと、ぼくはここを毎日閲覧しているのですが、記事が反映されるのに1週間ぐらいかかってますね。まとめ読みすることになります。

投稿者 ONLY : 2012年07月26日 19:52

それは、MS-IMEの仕様ですね。
上記はすべてATOKの仕様の話なので、MS-IMEでは使えません。
ちなみにATOKでは、再変換は[Ctrl]+[BS]を押します。(範囲選択は不要)

投稿者 にしし : 2012年07月26日 22:59

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---