にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:07.

HTMLの文法的には正しくないコメントっぽい「<!-->」が単独で無視される不思議

HTMLのコメントは「<!--」から「-->」までなので、以下のようにHTMLソースを記述した場合は、何も表示されないと思うのですが......

<!-->ここはコメント内<!-->

IE・Firefox・Chrome・Safari・Operaの各最新版では、上記の「ここはコメント内」という文字列はコメント扱いにはならず、そのまま文字列が表示されます。

<!-- (A)ここはコメント -->

だし、

<!-->(B)ここもコメント<!-->

だと思うんですが。
(A)は確かに間違いなくコメントとして解釈されて、画面には表示されません。まあこれは当然ですよね。
でも、(B)は表示されるんですよね……。なんでだ……?

これはつまり、

<!-->

という記述が、単独でそのまま無視されているってことですよね?

HTMLの仕様では、コメントの記述方法はだいたい以下のようになっています。

  • 最初の「<!」と「--」との間にスペースを入れてはならず、
  • その後は「--」(ハイフン2つ)を除いてどんな文字列でも入れて構わず、
  • 最後に「-->」で終わり。(ただし「--」と「>」の間にスペースはあっても良い)

まあ要するにコメントは「<!--」から始まって「-->」で終わるってことですよね。
終わりの「--」と「>」との間に空白文字が含まれても良いとはあるけど、終わりの「--」を省略して良いとは書かれていない気が。
とすると、「<!-->」という記述の以降がコメントとして解釈『されない』のはなんでなんだろう?

うーん、「<!-->」という記述はHTMLのコメントとしては文法違反(だとValidatorでも出る)なんだけど、「>」の部分でコメントの終わりだと解釈されるのは、コメントの記述ミス(文法ミス)に対して寛容に対処するブラウザ側の仕様ってこと……?

試しに、古いSafari4で「<!-->ここはコメント内<!-->」を表示させてみたところ、「<!--」から「-->」がコメント扱いになっていて、文字は一切表示されませんでした。文法的には、これが正しい動作のような気がするんですけども、最新のSafari5では、他のブラウザと同様に「<!-->」単独が無視されて、間の文字は表示されるようになっていました。
とすると、Safariは従来は文法に厳しかったけど最新版では緩和したってこと?

……とここで、ふと気付きました。
そもそも、「<!」で始まる記述というのは、DOCTYPE宣言「<!DOCTYPE ...」のように宣言の記述方法です。
もしかして、「<!-->」という記述は、「コメントの記述ミス」という扱いではなく、「不明な宣言」という扱いになっているのかな?
と思って、以下のように記述(=半角スペースを2箇所挿入)してみると、

<!-- >ここはコメント内<!-- >

見事、上記のソース全体がコメントとして解釈され、「ここはコメント内」という文字列は描画領域には表示されませんでした。
なるほど、そういうことか……。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---