にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:19:10.

OHPシートをカッターで切って最終調整をしていた頃もあった……

最近では、プレゼンテーションというと、PC上で動作するPowerPointみたいなプレゼンソフトの画面を、プロジェクターを通してスクリーンに映し出すことがほとんどでしょうけども、昔々はシートに印刷したスライドをOHP(Overhead Projector)という機械でスクリーンに投影する方法がほとんどでした。

昔々、まだ学会の発表ではOHPを使ったプレゼンしかできなかった頃、前日に泊まったホテルで、OHPシートをカッターで切ったりして、発表内容のスライドを微調整したりしてたな……。というのを唐突に思い出しました。(^_^;)

学会のための宿泊先ホテルで、スライドに書いた内容の調整の必要に気付いて、あわててコンビニでカッターを調達して、OHPシートを切ったり貼ったりして微調整していました。^^;
OHPシートは値段が高いんだ、これが……。
印刷に失敗したり、再印刷するしかないくらい大幅に変更する必要が出たら、大ダメージ。(^_^;;;

今は、そんな物理的な加工をすることなく、PCのソフトウェア上でデータを修正すれば良いだけなので、ずいぶん楽になりましたよね。
今ではもうどこもOHPなんか使ってないんでしょうね……。^^;
……と思ったけど、一応まだOHPシートの販売はされているようなので、需要はまだあるのかな……?(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---