にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:55.

JavaScriptで配列の長さを切り詰める方法

JavaScriptで配列を切り詰めたいときは、その配列のlengthプロパティに望みの長さを代入するだけで良いんですね……。
すげえ、楽だな。(^_^;;;

例えば、配列abcの長さを10に切り詰めたければ、記述するJavaScriptソースは、

abc.length = 10;

だけで良いと。^^;
これで、配列の先頭から10個だけを残して、あとは捨てられます。
あっという間です。
楽だな~~。(^_^;;;

配列の長さを常に一定に保ちたい場合には、こういう1行を書いておくだけで済むのですごく楽ですね。

※参考:「JavaScriptの配列をも~っと深く理解する:lengthの不思議な動作 p.2」(@ZDNet)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---