にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:54.

「乙嫁語り」第5巻を読了! 今回も良かった……!

「乙嫁語り」第5巻(森薫/エンターブレイン)待ちに待っていた「乙嫁語り」第5巻が発売されまして、買ってきました。
前巻が発売されたのは、昨年の5月だったようなので、8ヶ月ぶりです。

相変わらず、細かーいところまで描き込まれていて、描くの大変だろうなあ……と感心します。^^;
1コマ1コマ、なんだか、さらっと読み流したら申し訳ないくらいの細かさです。(^_^;;;
なんか5~6回は読み返さないといけないんじゃなかろうかと思えてくるような。^^;

さて、今巻は、前半がライラとレイリ双子姉妹の結婚式の話。
おもしろいです……!
前巻が8ヶ月前だったので微妙に話を忘れていましたけども、読み進めるうちに思い出してきました。前巻は、彼女らが決断するところまでが描かれていたんですね。

で、後半は、アミルとカルルクの話!
「日暮歌」(第26話)の最後のシーンとか、特に「手負いの鷹」(第27話)の妬いてる一連のシーンの最後とか、悶えました。(笑)

あとがきによると、これから当分は、アミルとカルルクの話になるようなので、とても楽しみです。
過去に出てきたどの人物の話もおもしろかったんですけども、やっぱり最も読みたいのは、アミルとカルルクの話ですからね……!

オビの背表紙側の折り返し部分を見ると、

乙嫁語りは新漫画誌「ハルタ」にて連載継続!

と書いてありました。これまでの「Fellows!」はどうなったんだろうか……? と思って調べてみたところ、別に廃刊したとかそういうわけではなく(^_^;)、リニューアルで誌名が変わったんですね。

発行回数が、従来の隔月刊(年6冊)から、年10冊(1月・9月以外の毎月)になるのだそうで。
なんで、1月と9月だけがないんだろう?
……もしかして、その各前月は作家さんがコミケで忙しくなるから?(爆)

「乙嫁語り」の話数も、年6話から、年10話になるということですかね?
とすると、「乙嫁語り」の第6巻は今年中に読めるのかな!?
続きを大変楽しみにしております。^^;

「乙嫁語り」(森薫/エンターブレイン)(@Amazon.co.jp)

コメント

1月と9月がないのは、年末進行とお盆進行を避けたからかもしれませんね。

投稿者 イニチェ : 2013年01月16日 23:46

イニチェさん、こんにちは。
たしかにそうですね。(笑)
コミケ参加の都合ではなく、年末進行・お盆進行の都合ですよね。(^_^;;;

投稿者 にしし : 2013年01月17日 12:24

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---