にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:46.

ウェブ上のマンガ掲載によく使われる、URL末尾が「_SWF_Window.html」のFlashツールって

「_SWF_Window.html」(ActiBook)ウェブ上の無料マンガを公開しているサイトなどで、Flashを使って電子書籍をめくっていけるツールとして、URL欄の末尾が「_SWF_Window.html」になっているページをよく見かけます。

たいていは、独立したウインドウに表示されます。
ページめくり用のコントロールがウインドウ下部にあって、矢印ボタンでページを移動したり、ページ番号を指定してジャンプしたりできたりするほか、表示されているページの端をクリックすることでも前後にめくって行けます。

他のウインドウをクリックするなどして、電子書籍の表示用ウインドウがフォーカスを失うと、「画面のキャプチャーはご遠慮ください。画面内をクリックしてお戻りください。」と表示されるのが特徴(?)です。(^_^;) そうは表示しないよう設定されているところもありましたが。

ActiBook(アクティブック)これ、どこ製の何ていうツールなんだろう……? と疑問に思ったので調べてみたところ、どうやら、スターティアラボという会社が作っている「ActiBook」というツールのようでした。

ウェブ上にある料金ページを見てみると、
導入費用は、なんと、3,000,000円!
300万円もするのか……!(爆)
または、月額6万円の5年リースとか。(合計360万円)

高いなあー!
たしかに、使いやすいツールですけども。^^; (作成のしやすさについては分かりませんが、少なくとも読むツールとしては。)

ちょっと興味があったんですけども、この値段はそう簡単に手が出せるものではありませんね。(爆)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---