にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:41.

久々に本を濡らした

まぶらほカバーが濡れた……昨日は帰宅するタイミングで結構な雨が降っていて、久しぶりに本を濡らしてしまいました。^^;
普段、読みかけの本はカバンの外側ポケットに入れているので、そのせいで。

たいてい、雨が強いときにはすべての本をカバンの内側に仕舞うんですけども、最近はあんまりカバンがここまで濡れることはなかったので油断していました。

ただ、本の背表紙を真下に向けるような形でカバンに入れていて、濡れたのは下側だけだったので、あまり被害はなかったのが幸いです。

紙製のブックカバー(写真には写っていません)が大きく濡れましたが、本そのものは、カラーのカバーがオビと共にちょっと濡れただけで、本体の方は一切濡れていませんでした。
カバーが守ってくれた感じです。
あと、この文庫の(本体の)表紙は、なんとなく水を弾きそうな感じの材質なのが良かったのかも知れません。^^;
写真では分かりづらいですが、オビを含めてカバーの背表紙のあたりが濡れています。

というわけで、主にカバーを乾かせば、特に問題はありませんでした。
次からは、ちゃんと雨の時にはカバンの内側に仕舞うようにしよう……。^^;;;

もう2冊ほど、その日読了した本もカバンに入っていたんですが、それらは内側に仕舞っていたのでまったく無事でした。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---