にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:23:48.

svchost.exeで動作が重たくなるのは、Microsoft Updateのせい

Windows XPを使っていると、起動直後にCPU使用率100%状態がずっと続いて非常に動作が重たくなることがあります。
タスクマネージャで、CPUを占有しているプロセスを見ると、svchost.exeが該当します。が、svchost.exeは、各種サービスを実行する際に使われる汎用のプログラムなので、こいつが重たいからといって、こいつ自身に原因があるわけではありません。

タスクマネージャでCPU使用率の高いプロセスを見るとsvchost.exeが該当

svchost.exeの重たいプロセスをここから強制終了させればCPU使用率は下がりますが、次にWindowsを起動した際にはまたsvchost.exeのプロセスが重たくなりますから(一時的にでもCPU使用率を下げて急ぎの作業をしたい場合には有効ですが)、根本的な解決にはなりません。

で、タスクマネージャではこれ以上のことが分からないので、MicrosoftがTechNetサイトで配布している、プロセスツリーを一覧できる「Process Explorer」というツールを使います。
すると、重たいsvchost.exeは、wuauclt.exeというプログラムで利用されていることが分かります。

Process Explorerを使って、svchost.exeで実行されているプログラムを調べると、wuauclt.exeが該当する

この「wuauclt.exe」は、Microsoft Updateのプログラムのようです。
このプログラムが延々と重たい処理を行っちゃうみたいですね。

重たくなるのは、「Microsoft Update」であって、古い「Windows Update」の場合だと、ここまで重たくはならないようですが。なので、アップデートの自動チェック機能をOFFにしたり、「Windows Update」に戻せば、svchost.exeによって重たくなるのを防げるようです。ただ、その方法だと、アップデートが自動では手に入らなくなってしまいますが。

MicrosoftコミュニティにあるQ&Aには、以下のようなことが書かれていました。

マイクロソフトでは、一部のハードウェア構成の(主にメモリが 1 GB 未満) Windows XP で更新プログラムを確認する際にパフォーマンスが低下するという報告をお客様から受けました。 Windows Update チームが調査した結果、原因は Microsoft Update で配信されている少数の更新プログラムの検出ロジックが CPU とメモリ使用量が増加し、システムパフォーマンスの低下につながることが判明いたしました。

私が使っているXPマシンは、メモリ1.5GBなんですけども、同様の問題が発生します。どうも、この問題は、「Microsoft Update」を利用する限り避けられなさそうですね……。

まあ、wuauclt.exeが必要な作業をすべて終えるまでしばらくPCを放ったらかしにすることができるなら、その後はCPU使用率は下がるので、問題はないんですけども。
「更新の準備ができました」的なバルーンが表示されるタイミングで、CPU使用率も下がります。

更新の存在を確認できたら、CPU使用率は下がる

Windowsの起動直後から放っとけばいいんですけども、モバイル環境で利用している場合だと、バッテリの消費量が激しくなってしまうので、若干困ります。
自動アップデートをOFFにして、すべてのアップデートを手動でやるとか、もしくは、PCを放ったらかしにできるタイミングまで、一時的に自動アップデート機能を無効にするとかですかね……。できる簡単な対策というと。

ちなみにこの問題は、Virtual PC上で実行しているWindows XP(例えばWindows 7 Pro以上で動作しているXPモードとか)でも発生します。

コメント

記載どおりにやったら元に戻りました!
ありがとうございます!

投稿者 しお : 2013年10月31日 15:00

しおさん、どうもです。
Microsoftコミュニティによると、このsvchost.exeでCPU使用率が100%になる現象が発生するのは一部のXP環境だけだそうですけども、この現象が発生していないXPってのはあるんですかね……?(^_^;)

私の場合は、実機のXPでも仮想環境のXPでも同様の現象が発生しているので、XPならなんでもこの現象が発生するのかと思っていました。^^;;;

投稿者 にしし : 2013年11月09日 12:36

こんにちは、
windows7 sp1、メモリ4GBでも起こります
困ったもんだ

投稿者 pocoja : 2013年12月20日 14:53

VISTAでも起きますよ。これはOSを買い替えさせようとする、MSからの嫌がらせですね。

投稿者 MAX : 2016年07月05日 07:18

svchost.exe で困ってこちらにたどり着きました。

MSの嫌がらせですね・・・

KB3138612やいろいろ試しましたが効果なく自動アップデートをしないにして対処しました。


投稿者 あす : 2016年07月24日 10:04

windows10で同様の症状がでます。
自分の場合CPU負荷ではなく、起動後10~20分位ディスク使用率が100%付近を示します

投稿者 かめ : 2017年02月26日 09:55

コメント数: 6件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---