にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:17.

floatを使わずにdisplayプロパティのtable-cellで段組(マルチカラム)を作る方法

floatを使わないCSSで、段組(マルチカラム)を作る方法CSSを使って段組(マルチカラム)レイアウトを作る際は、たいていfloatプロパティを使ってきたのではないかと思います。floatプロパティを使ってボックスを左右に浮かせて配置して、最後はclearfixとかのCSSハックを使って回り込みを解除する……という方法です。

でも、実は、IE7以下を無視して良いのであれば、もっと楽な段組の作り方があります。記述するソース量も短く、使うプロパティはdisplayプロパティだけなので簡単です。
しかも、この方法には「各段の高さが自動で揃う」というメリットまであります。
そんな段組レイアウトの作成方法を、All Aboutで解説しました。

floatを使わないCSSで、段組(マルチカラム)を作る方法(@All About ホームページ作成)

昔々、2000年前後あたりでは、CSSが使えないブラウザの存在も考慮する必要があったため、HTMLのtable要素を使って段組を作る、「テーブルレイアウト」が頻繁に使われていました。この「テーブルレイアウト」を、HTMLではなくCSSで作成する方法を活用しています。「テーブルレイアウト」とはいえ、CSSで作成されているので、レスポンシブWebデザインにも問題なく使えます。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---