にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2018/02/19. 10:40:49.

Sakura Scope (2009年04月)

ちょっと倒錯気味な、ただの日記です。(^^;)
これはやばいと思われた場合は、お早めに閲覧を中止されることをお勧め致します。

4冊目の著書、見本誌が到着!

mixi日記から転載

5月13日に発売される著書の見本誌が到着。
今朝、クロネコ経由で配送されてきました。
ようやく形になりましたですよ……。まだ発売までは半月以上ありますが。

表紙: 「即戦プロ技 Movable Typeデザインテンプレートコレクション」表紙

今回の本は、「帯のようにみえる表紙デザイン」ではなく、本当に帯が付いてます。
192ページなのでスリムです。今までで一番ページ数が少ないのに、今までで一番執筆に時間がかかったというのはどういうわけなのかっ。(^_^;;;

で、末尾に付録CD-ROMがあるんですが、

付録CD: 「即戦プロ技 Movable Typeデザインテンプレートコレクション」付録CD-ROM

CDの表面を見ると、「Pressed in Korea」の文字が。
CD-ROMのプレスは韓国なのですね。
書籍の奥付を見ると、「Printed in Japan」とあるので、印刷・製本は日本で行われたようですが。CDだけ韓国でプレスするというのは、わざわざCD-ROMだけ空輸して日本で綴じ込んだんですかね?なんか、輸送に余計な手間がかかるような気がするんですが、そっちのほうが安いんでしょうかね……?

なお、書籍の中身は、全ページ4色カラーでございます。

中身: 「即戦プロ技 Movable Typeデザインテンプレートコレクション」本文中身

半月後には書店のPCコーナーに並んでくれると思います。……並んでくれるよね?(^_^;;;

即戦プロ技 Movable Typeデザインテンプレートコレクション (単行本(ソフトカバー))

萌える天気予報少女「春ちゃん」@NHK

mixi日記から転載

NHKの天気予報に、「春ちゃん」なる萌えキャラが登場しているらしいです。
「萌え」というにはちょっと控えめですが、アニメっぽいキャラなのは確かですね。
さすが、NHK!

天気図内に登場する萌え少女「春ちゃん」

NHKが午後9時から放送する「ニュースウォッチ9」内での天気予報にのみ登場するキャラクターだそうな。
どうせなら、晴ちゃん、雲ちゃん、雨ちゃんとかも出して、本格的に萌え路線な天気予報にして下さい。(^_^;)

NHK天気予報に出現 「冬将軍」に続く人気の萌えキャラ「春ちゃん」(@mixi NEWS)

3枚目の写真にある、雷に怯える表情はちょっといい感じかも。(*´ヮ`)

GeoCities閉鎖(アメリカ)、Doblog閉鎖

アメリカのGeoCitiesでは新規アカウントの作成が不可能にアメリカのYahoo!が運営していた無料ウェブスペースサービス「GeoCities」が閉鎖されることになったらしいです。(日本のYahoo!が運営する「ジオシティーズ」がどうなるのかは知りませんが。)
NTT Dataが運営していた無料ブログ「Doblog」も閉鎖されることになったらしいです。

どっちも、大きな会社が運営しているという安心感があったんじゃないかと思うんですが、閉鎖されるんですね……。
それらのサービスを使ってウェブを開設していた人々は、どこか別の場所に移転する必要があります。
でも、ただ別の場所で新たにサイトを開設しただけだと、旧サイトが検索エンジンから得られていた評価値を新サイトへは引き継げないので、アクセス者の獲得面でとても不利です。

(.htaccessファイルを使うなどして)HTTPレスポンスヘッダで「301 Moved Permanently」を返して新しい移転先にリダイレクトするようにできれば、検索エンジンの評価値を新サイトへ引き継ぐことが可能でしょうが、無料サイトだとそんなことさせてくれなさそうです。(サービスを閉鎖する際には、リダイレクトくらいさせてくれてもいいんじゃないかと思うんですが。)

HTMLのmeta要素を使って、制限時間0秒でリダイレクトさせれば、(少なくとも)Yahoo!の場合は「301 Moved Permanently」と同等として扱ってくれるみたいですが。(Googleはどうだろう?)

すべての検索エンジンがそう解釈してくれたとしても、他のウェブサイトからのリンクをすべて差し替えてもらえるとは限りません。差し替えてもらえなかったら、その分の被リンク数が減ってしまうことになります。

アクセス者をたくさん獲得して、長くウェブサイトを運営していきたいと思ったら、やっぱり無料スペースを使うのでは不利ですね。プロバイダ提供のウェブスペースも同様。(無料スペースと比較すれば閉鎖される可能性は低いかも知れないけど。)

最近はレンタルサーバも独自ドメインも安く維持できるので、多少費用をかけても、自分のドメイン名を取得して運営する方がいいでしょう。(レンタルサーバ会社が提供しているドメインのサブドメインを使って運用するのは、無料スペースで運営するのと同様に、サービスが廃止されたときに困るのでダメ。また、サーバを変更したくなったときにも困ります。)

実際、レンタルサーバも独自ドメインも、年額数千円(月額だと数百円)で利用できます。無料スペースでも、有料のオプションを契約したりすると月に数百円かかることもありますよね。そう考えると、最初からレンタルサーバ+独自ドメインで運営していてもいいんじゃないでしょうか。

自力でMovable TypeやWordPressのようなブログツールをセットアップして使うのは敷居が高い……という場合は、レンタルブログのようなサービスを独自ドメインで使わせてくれるレンタルサーバを利用するのも1つの手です。ドメインさえ自分のものであれば、サービスが廃止されても、バックアップを取っておくことでアクセス不能にだけはなりませんから。
※最悪でもHTMLをバックアップしておけば、(それを新しく用意したレンタルサーバにUPすることで)アクセス不能にはなりません。(コメント投稿機能とかは失われるにしても。)

「レッドクリフ」のサントラCDは

mixi日記から転載

Amazonで「レッドクリフ」のサウンドトラックCDを検索すると2件ヒットするんだけど、

(1) レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック 2008/10/24
(2) レッドクリフ オリジナル・サウンドトラック コンプリート・アルバム(仮) 2009/4/8

発売日から考えて、「コンプリートアルバム(仮)」の方は、レッドクリフ Part.II のサントラCDなんだろうか……?
なんで既に発売開始されてるのに、「(仮)」表記が取れないのか謎なんですが。(^_^;)
どっちのCDにも、カスタマーレビューが存在しないので、よく分からん……。

で、上記のサウンドトラックは、日本語吹き替え版「レッドクリフ」を対象にしているのかして、主題歌が日本語なんですよね。
オリジナルの中国語版を聴きたい場合には、ちょうどいいことに

(3) 久遠の河 [Single] [Maxi] alan

というシングルCDに、Part.I と Part.II の主題歌が、日本語版・中国語版・インストルメンタルでそれぞれ収録されているらしいので、これを入手するのがいいのかな……?

そのほかのレッドクリフ関連音楽CD(@Amazon.co.jp)

ナギお嬢さま 第19巻(*´ヮ`)

mixi日記から転載

日曜日なのに正門前に警備員が多いなあ……と思ったら、今日は情報処理技術者試験の試験日なのですね。会場になっていました。あと「日経テスト」という試験も行われてるみたいですが。何だろう、日経テストって。

4月は新入生が多いのでわりと混むんですが、今日の図書館内は空いてます。さすがに日曜日だもんなあ。

ハヤテのごとく第19巻ここへ来る前に、梅田のとらのあなで、ナギお嬢さま第19巻を買ってきました。
とらのあな特典付き。

今、「ナギ」というと、かんなぎの方を指してしまうんだろうか?^^;

===(追記: 4/20)===

読了。
ナギお嬢さま、笑かわええ。(*´ヮ`)

ロサンゼルス空港って、案内表示に日本語もあるんですか……。
それほど日本人が多いということなんですかね?
「GATE 24a」をわざわざ「ゲート24a」と訳してあるんですねえ。(^_^;;;

アニメ第2期、深夜枠での放送になったのは何か理由があるんでしょうか?
録画はしてるはずなんですが、まだ1話も見てません。(というか、第1期すら、まだ録画したまま見てない回がたくさん……。早よ見な……。)

毎日コミュニケーションズから本が出ます(4冊目の著書)

mixi日記から転載

マイコミ本 5月

昨年の夏に企画の話が来てから実に半年が経過してしまっていますが、ようやく本が発売されます。(^_^;;;
発売日は、5月13日(水)だそうです。よろしくよろしくよろしく。
タイトルは、たぶん、「即戦プロ技 Movable Type デザインテンプレートコレクション」だと思います。表紙画像(下図)にそう書いてあるので。(^_^;;;

即戦プロ技 Movable Type デザインテンプレートコレクション

192ページで、全ページフルカラー。CD-ROM 1枚付属。
定価がいくらなのかは分かりません。いくらだろ?
私の手元に見本誌が届くのはいつかなあ。

ちなみに、つい昨日、本文中の画像が1つおかしい点が判明して修正の依頼が来ました。即刻修正画像を作成して送信したんですが。なので、まだ印刷はされていないと思います。(^_^;;;
今月はゴールデンウィーク進行で出版社は忙しいみたいですね。

とりあえず、ここまでくれば発売されることは間違いないでしょうから、一安心。……かな。^^;
これまで何度も「某M社」と言ってきましたが、「毎日コミュニケーションズ」のことでした。表紙画像の下部に、「マイコミ」のロゴがあります。

内容は、「Movable Type」という有名なCMSツールを活用して、ウェブサイトをまるごと1つ作成するためのテンプレートセット群(30種類90パターン)を解説する本です。
付録のCD-ROMに、Movable Type 4.2で使えるテンプレートセットが30種類(90個)入っています。それをセットアップしてカスタマイズする方法をざっくり解説しています。

本格的にカスタマイズするには別途Movable Typeの解説本が必要ですが、HTMLやCSSが書ける人なら、望みに近いテンプレートセットをCDからコピーして、そこそこ簡単に自分なりにカスタマイズして活用できると思います。

表紙には、「CD-ROM for Macintosh&Windows」と書かれていますが、Movable Type用のテンプレートセットが入ってるだけなので、他のUnix系OSでも問題なく使えます。(^_^;)

このテンプレートセットを作ったのは、エクストラコミュニケーションズという会社のデザイナさんです。
この会社は、昔々All Aboutで、「Webプロデュース」ガイドを担当されていた前野さんが社長をされている会社です。(偶然)

まあ、そんなこんなで、来月中旬には書店に並ぶと思いますので、みなさまよろしゅう……。

某H社の原稿:

こちらは、原稿執筆の段階で行き詰まってます……。
あまりにも長期間行き詰まりすぎてると見捨てられると思うので、なんとか頑張りたいんですが。
がんばるます!(`ω´)

ヨドバシ梅田地下の公衆無線LAN

mixi日記から転載

ヨドバシカメラ梅田の地下1階が、Livedoor Wirelessの対象エリアになってました!

今、ヨドバシ梅田の地下1階に居るんですが、ワイヤレスゲート(Yahoo!とLivedoorの公衆無線LANに定額アクセスできるサービス)のクライアントを起動したらLivedoor Wirelessの電波を拾って驚きました。Livedoorの公衆無線LANって、関東圏だけでしかサービスを提供してないのかと思っていたら、関西圏でもサービスを始めていたんですね。
Livedoor Wirelessの公式サイトでもヨドバシ梅田で接続可能だと書かれてます。昨年12月から接続可能だったようです。今の今まで気づかなんだょ……。

でも、私が今居る場所は微妙にヨドバシ店舗外であるためか、電波が弱すぎてログインはできませんでしたが……。(今は、b-mobile 3G で接続中)
ヨドバシ梅田って敷地が広いですからね。「地下1階」と言っても、アクセスできる場所はかなり限定されてるんじゃないでしょうか。具体的に「地下1階」のどこにアンテナがあるんでしょうかね……?

今回はたまたまワイヤレスゲートのクライアントを起動して気づいたわけですが、最近、Softbankサイト内で公表されていないマクドナルド店舗でも、Yahoo!公衆無線LANの電波を拾うことがあります……。接続してみると、ちゃんとネット接続できるんですが。これは本格提供前のテストなんでしょうか?
プライベートIPじゃなくてグローバルIPが割り振られるのがちょっと怖いんですけども。(笑) 先日発見した店舗でもグローバルIPが割り振られたんですが、サブネットマスクを見ると16個しか割り振れない値でした。

同級生は殺し屋少女「キルミーベイベー」

mixi日記から転載

表紙が気に入ったので思わず店頭で買ってきた4コマ漫画コミック。
キルミーベイベー」第1巻。
表紙買いは当たり外れが大きいんですが(コミケでは特に!)、これは面白かった。

キルミーベイベー第1巻表紙 キルミーベイベー第1巻裏表紙

キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)(@Amazon)

殺し屋ソーニャに殺されたい!?なぜかフツーに学校に通う組織の暗殺者・少女ソーニャ。そんな彼女にまとわりつく恐れを知らないおバカ娘やすな。二人が織り成すキラリと光るキラーギャグ4コマ!!この鋭いナイフ、絶対クセになる!!

暗殺者少女に肩車されてるボケ少女の表紙絵が可愛くておもしろかったので(中身はまったく知らないまま)買ってみたんですが。^^;
ゲラゲラ笑い転げるような話じゃないんですが、ふっと笑えるネタがあったりして面白いです。

レッドクリフ Part.II 見てきた (ネタバレなし)

mixi日記から転載

見てきました。「レッドクリフ Part.II -未来への最終決戦-
145分。
14日なので、TOHOシネマズでは誰でも¥1,000円で観れる日でした。そのためか、人は多かったなあ。

で、「レッドクリフ」の後編なわけですが。おもしろかった。
いやあ、圧倒的に兵数では劣っているところを、知力でカバーしつつ戦うのがすごくいいですね!(諸葛孔明。←金城武が演じてる登場人物)
10万本の矢を作り出す方法に一番感心しましたよ。

そして、これは Part.I でもそうでしたが、音楽が良いです。とても。
サントラCDを手に入れなくちゃー。

実際の三国志からするとフィクションがたくさん混じってるので、歴史に詳しい人はそこにストレスを感じるらしいですが(^_^;)、私は楽しめました。

るーみっく新作ヒロインの名前は真宮桜?

犬夜叉の連載が完結して数ヶ月、4月22日に発売される少年サンデーから、新作が連載されるんですね。こんなに早く新作が投入されるとは思ってなかったんですが、犬夜叉を完結させる前から構想はあったんでしょうね。

タイトルは、「境界のRINNE」だそうで。
ヒロインの名前が、真宮桜?
いろいろ連想しちゃう名前ですが。(^_^;;;

今生まれだす物語!!!!!!!!
Welcome to the...
Newるーみっくわーるど!!!
小さな頃、ある出来事に遭遇し
幽霊が見えるようになってしまった少女・真宮桜。
そんな彼女に ある日訪れる不思議な出会い――!?
新連載 「境界のRINNE」 高橋留美子
4月22日発売のサンデーより表紙&巻等カラーで連載開始

サンデー新作「境界のRINNE」(@mixi高橋留美子コミュ)

本物の携帯電話を使わずにケータイ向けサイトの表示確認

mixi日記から転載

例の原稿が忙しすぎて(結局全ボツにしてこの1ヶ月で考え直すことになりました)某A社の原稿が予定より遅れてしまいました……。(2日に書くつもりが、もう10日だ!)

で、携帯端末向けのウェブサイトを作る話の要望が多かったので、第一弾を書きました。
とりあえず携帯端末で表示確認できなくちゃ作りにくいだろうということで、まずは携帯キャリア各社が出してる携帯エミュレータの紹介。……だけ。ちょっと分量的に少ないな……。
各ソフトの使い方も解説しようかと思ったんですけど、1本の記事で3つのソフトウェアの解説を書くと分量が多くなりすぎるので、とりあえず紹介だけにしておきました。

実機を使わずに携帯電話からの見え方を確認(@All About ホームページ作成)

国内の3大ケータイキャリアは、それぞれ自社ケータイ用ブラウザをエミュレートできるWindows用ソフトウェアを公開しています。それを使えば、本物の携帯電話を使わなくても、PC上で携帯端末向けウェブサイトの表示チェックができます。(本物の携帯電話の画面と完全に同じ表示にはなりませんが。)

■DoCoMo:
DoCoMoは、「iモードHTMLシミュレータII」というソフトウェアをリリースしていて、これを使うとだいたい実機と似たような表示が試せるみたいです。

ただ、このソフトはローカルのHTMLを読むのは問題ないんですが、ネット上のURLを指定してアクセスしようとしても失敗することが多いのが気になります……。ドメイン名じゃなくてサーバのIPアドレスを打てばアクセスできることもあるんですが。(IPアドレスを打ってもダメな場合もあります。それに、バーチャルドメインで「IPアドレスだけではアクセスできないウェブ」の場合、どうやっても無理な気がします。)何が原因なんだろう?

■Softbank:
Softbankは、「ウェブコンテンツヴューア」というソフトウェアをリリースしていまして、これは表示チェックだけでなく、絵文字入力機能とかHTML編集機能まである統合開発環境みたいな感じのツールです。表示確認として設定できる機種も豊富で、3キャリアの中では一番機能は高いですね。

本物の携帯電話の画面表示とはそこそこ差があるらしいのですが。(私自身はSoftbankのケータイを持っていないので直接その差を確認したことはありませんが。)
でも、一番見栄えが良いので、記事中にキャプチャ画像を使ってみました。
あと、「iモードHTMLシミュレータII」でアクセスできないサイトにもアクセスできました。これが一番いいのかなあ……?

■au:
auは、「Openwave Modile SDK」というソフトウェアで試せます。……が、これ、開発元であるOpenwaveのサイト上で、なぜか一時的に公開が停止されてます。なんでだ?
具体的にいつ頃から公開が停止されているのかちょっとよく分かんないんだけど、ググってみると半年くらいは続いてるっぽいです。

ではダウンロードできないのか……というとそんなことはなく、Internet Archiveサイトに過去のバージョンがキャッシュされてて、最新で2007年2月時点のソフトウェアは入手可能です。
まあ、Internet Archiveから入手するのが良いのかどうかよく分かりませんが。(ああいう再配布ってのは法的に問題ないんですかね? Internet Archiveサイト自体はものすごく便利ですが。)
しかし、Internet Archiveって、HTMLや画像以外のファイルもキャッシュしてるんですね。

■いずれにしても:
携帯端末のブラウザをエミュレートするとはいえ、実際のアクセスはPCで使ってる普通のネットワークから行うわけなので、UserAgent以外の情報も使って携帯機種を判断しているようなサイトは閲覧できません。

例えば、アクセス元のホスト名を見てるとか、携帯端末が通知するユーザIDを要求してるとか、そういうサイトは閲覧できません。なので、あくまでも、「自分が作成した携帯端末用サイトの表示確認を行う」というのがメインの用途ですね。

というわけでよろしくです……。1ページしかない記事だけど。

実機を使わずに携帯電話からの見え方を確認(@All About ホームページ作成)

そういえば、ウィルコムはエミュレータを出してないのかな?

自分の能力のなさに愕然としたり

mixi日記から転載

凹む……。

1週間〆切を延長して頂いたんですが、進んでないに等しいです……。
他の仕事を置いといて、ほぼずっと考えてはいるんですけども。
まったく進みません……。
まさかここまで進まないものだとは予想してませんでした。
ううーん、ここまで能力がないのかと愕然としたり。……それとも、出だしの段階で進むベクトルを誤ったのか。

明日が締切日なんですけど。

明日までに仕上がることはあり得ない進捗状況なんですが、
なんて報告しよう……?orz

再度〆切を延長してもらえるよう言うか、それとも一旦全ボツにして、もっかい1ヶ月くらいかけて1から考えてみたいと言うか。

即戦力と量産力が求められる場所だけに、〆切を延長した上で完成もしてないとなると、これ、かなり評価悪いよなあ……。

「日本人の知らない日本語」おもしろい

mixi日記から転載

書店で大量に積まれてて気になってたコミック「日本人の知らない日本語」を先日買ってきました。んで、先日読了。これ、おもしろいです。

日本人の知らない日本語

日本国内にある外国人向けの日本語学校の先生の話をマンガにしたものです。
なんか結構笑えます。(^_^;

他にもネタがあるなら、続きも読みたいなあ。

■「日本人の知らない日本語」(メディアファクトリー/蛇蔵&海野凪子・著)

「コミケットスペシャル5」のウェブサイトがOPEN

mixi日記から転載

2010年3月に開催されるというコミケの番外即売会「コミケットスペシャル5」のウェブサイトがOPENしたらしいです。
http://cmksp.jp/mito/

水戸かあ。教育系だったか工学系だったか忘れたけど、たしか大学院修士時代にとある学会で一度だけ行った気がする。上野から特急に乗って行ったような気が。

ところで、今日から「涼宮ハルヒの憂鬱」アニメが始まるんだけど、これは再放送って扱いでいいのか……?
録画予約はしてないんだけど。^^;
なんか、前回はバラバラだった放送順をストーリー順に並べて放送する、というような噂を耳にしたんだけど。新しい話はないってことでいいの……?

===(追記)===
どうも、再放送の中に新作を含めて放送されるようです。
なんという……。
新作だけ放送してくれりゃ、録画が楽なのに。(^_^;;;
再度全話録れということなのくゎっ。

7日間ほど延長できたのはいいが……

mixi日記から転載

某H社原稿:

〆切を1週間ほど延ばしていただけました。
……が。
分量的にはあと4万字くらい書けばいいので問題ないにしても、内容なんだ問題なのは……。そこが一番重要なんだ……。
なんというか、これ、やばいです。

最初と終わりはともかく、真ん中だけ他のネタに変えてもいいかなあ……。
つーか、ぶっちゃけ当初の内容とは違ってる箇所も結構あるので、もうその勢いで一回がらりと変えてみたのを送っちゃって、ダメだったらまたやり直しーみたいなこと前提で……というのはやっぱりダメだろうか?(^_^;;;

書けなかったらそもそもお話にならないので、書ける内容で書いてみるしかないとも思うのだけど。再度〆切を延ばして……とお願いすることになるのは何が何でも避けたいし。

ううーん。何かドツボにハマってますよ……?

某A社:

4月1日に行われた某A社のリニューアルが想像以上に大きくて驚愕。
これ、準備するの大変そうだなあ。
私の担当コーナーにはリニューアルの話はまだ来ていないのですが。そのうちリニューアル作業が回ってくるんですよね……?
臨時の大作業は、今月も避けたいなあ。今は余裕ないです……。(ノД`)

新歓かっ!図書館の前で応援団が太鼓鳴らしまくり(^_^;;;

mixi日記から転載

今日は、新入生のオリエンテーション1日目だと思います。たぶん。

すごい人口密度です。
サークルの勧誘数がすごいです。コミケ並みの人口密度です。机が所狭しと並んでて、各サークルの勧誘人員が呼び込みしまくりです。人をかき分けかき分け、ようやく今図書館にたどり着いた!……と思ったら、図書館前の広い空間を応援団が占拠してて通れませんっ。図書館脇にも入口へ繋がる細い道があるのでそこへ回って入口へたどり着けましたが、その細い道にすら、サークルの机がぎっしり並んでました。
一体、どれだけのサークルがあるんだ……。

これが大学のサークル勧誘なんですね……。
過去2つの大学に通いましたが、どちらも山中にある弱小キャンパスなので、こんな大量のサークルが一斉に勧誘を行う光景なんて直に目撃したことはありませんでした。こんなの、ドラマの中に出てくるフィクションだとばっかり思ってましたよ……。(^_^;;;

すげえなこれ。

で、図書館前を大きく占拠してた応援団の太鼓の音とかが、図書館内に居ても聞こえてきます。
特に、図書館の自動ドアを誰かが通ったとき(=扉が開いたとき)に大きく聞こえてきます。(^_^;;;

図書館前には確かに広い空間が広がっていて、目前の道よりも高い位置にあるので、応援団が居座って高い位置から勧誘(……応援?)するのには理想的なのかも知れませんが。^^;;;
まあ、図書館内で騒いでるわけじゃないから、不問なんですね。^^;

なお、外の人口密度がウソのように、図書館内は快適空間です。
人は居るけど、休日くらいの数です。(まあ実際に今は春休み期間なので新入生以外の学生にとっては休日ですが。)

しかし……。
今日は食堂には行けそうにないな……。
まず、外の人々をかき分けて移動するのが大変だし、食堂にたどり着いたとしても座席なんて余ってなさそうだし。

まあ、元々今日は1日図書館で原稿するつもりだったので問題はないんですが。

コーヒーブレイクも難しそう……。
(館内では飲めないんだけど、図書館のエントランスから約20秒くらい歩いたところに自動販売機があります。が、今日はそこへたどり着くのにも、応援団を避けて迂回して、かつ超混雑の人混みをかき分けて移動しないと行けないので、3~4分くらいかかりそうです……。)

19時過ぎくらいまでここで原稿と格闘する予定ですが、その頃になれば人も引くのかな?

2009年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他の月

--- 当サイト内を検索 ---