にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:01.

確定申告書類、やっとできあがったー

できたあ~。確定申告書類、出来上がりましたあ。(^^;)
書類自体は、ずいぶん前に国税庁のウェブサイトから作成したPDFを印刷して、出来上がってたんですけども、手書きで補完しないといけない部分とか、添付する書類(源泉徴収書・支払い調書・社会保険料納付証明書)を準備してなかったので、今まで延び延びになってました。^^;

やっと全部できあがりましたよ。
確定申告の期限は3月15日。郵送の場合は、当日消印有効なので、3月15日の消印が押されればOKなようです。もっとも、還付申告の場合、期限はない(5年以内ならいつでも申告可能)なので、まあ遅れても構わないんですけど。(でも早く還付申告すれば早く還付されるので、早いに越したことはないですが。)

結局、確定申告は郵送で行うことにしました。税務署行ってる暇ないし。
まあ、本読んで書き方勉強したし、そもそもベースは国税庁のウェブサイトで作成したんだから、計算ミスはないはずだし、問題ないでしょう。(^^;)

確定申告書類の控えを返送してもらうために、返信用封筒を入れないといけません。書類を折り曲げずに入れようと思うと、A4サイズの封筒が必要なんですけど、B5の封筒が大量に余ってたので、B5の封筒を返信用封筒として入れてみました。(^^;;;
別に控えの書類は折り曲げられても問題ないし。
一応、念のために「折り曲げて入れてね」とメモ書きを入れてみましたが。^^;;;

発送には、確定申告会場で配布されてた税務署行きの専用封筒を使いました。A4サイズです。別にこの封筒を使わなければならんというわけではないようですが。

確定申告書Bと収支決算書とか入れたら、85gになりました。郵送料は140円。
返信用は120円で大丈夫ですが。
明日、投函しておこう。

確定申告書類の提出は郵送で済まそうかな…(3月6日)
確定申告書類の分かりやすい書き方本(2月20日)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---