にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:06.

「忘れてくれないならせめて悲しまないで」

でるふぃさんらしすぎ。

もう反応はないだろうと思ってたんですが。メッセンジャー役を担ってくださったハルさんからの新しい投稿があって驚きました。ありがとうハルさん!

ハル 2006/09/17(Sun)17:40:17 NEW

あれから何度か見てみたのですが、書き込んだものが見つからず遅くなりました。 申し訳ありません。
mi-yaさんがネットで活動されてる有名な方だということは、私は存じ上げませんでした。
彼女が書かれているフォーラムというのは、彼女が患っていたご病気に関してのものです。
そのフォーラムを主催されていた方自身が亡くなられてしまったので、現在フォーラムは存続しておりません。
6月に亡くなられたというのは、事実のようです。
彼女から預かって欲しいファイルがあると言われて受け取ったファイルがありました。
パスワードがかけてあるから、開いて欲しいと頼むまでは持っていて欲しい、と言われました。
それが結果的にはmi-yaさんのメッセージの書かれたテキストファイルです。
彼女は何人か同じようにメッセージを分散させていたようで、最終的に私がここに伝達する役目だったようです。
彼女が自分の状況をどこまで皆さんに話されていたのか判りません。
mi-yaさんが「残った人は辛いよね。自分のことは忘れて欲しいけれど、忘れてくれないならせめて悲しまないで欲しいかな」というようなことをおっしゃっていました。
私が知る限りのことですが、mi-yaさんは充分ご病気と闘われたと思います。
きっと安らかに眠られていることと思います。
悲しまないで欲しいという言葉を、彼女からの約束として守りたいと思っています。
皆さんへのメッセージとしても受け取っていただければ幸いです。

まったく、でるふぃさん(=mi-yaさん)らしいです。(^_^;)

でるふぃさんの予想通り、もちろん、でるふぃさんのことは絶対に忘れません。忘れるつもりはないし、どうやっても忘れないでしょう。あれだけのパワフルな活動を忘れられるわけがありません。もちろん、忘れたいとも思いません。でも、悲しまないで欲しいと言われるなら、悲しまないことにします。でるふぃさんとネット上でいろいろ会話できた楽しい思い出だけを覚えておくことにします。

でるふぃ(Delfy)さんは 今... (2006年8月28日)
でるふぃ さん (2005年12月7日)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---