にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:18:25.

新しく処方された目薬には遮光袋が付いていたんだけど、ほとんど透明っぽい(^_^;)

処方された目薬群のうち、初めてのもの2種類。今朝、眼科へ行ってきました。
昨年末に発症した、右目の視界の端に『半透明の赤色』(または半透明の黒色)の丸いフィルタみたいなのが掛かって見える現象が再発しちゃったことと、(両目の)瞼がたまーにピクピク痙攣しちゃう症状も一緒に再発症しちゃったので。

いろいろ検査してもらってから、「典型的な乾燥の症状やね」との診断。
たしかに、自分でもハッキリと「ああ、目が乾いてるな」と頻繁に分かるので、納得の診断ではありました。(^_^;;;
目が乾いたと感じて、涙を分泌するために目をぎゅっと閉じても、ほっとんど何にも変わんないんですよね……。どうも乾きまくっているようです。

サンテゾーン点眼液(in遮光袋)処方された目薬は3種類で、そのうち2種類は初めてのものです。
その初めての2種類には、どちらも「遮光袋」が付いていたんですが……、
「サンテゾーン点眼液」(右写真)の方は、「遮光袋」と大きく印刷されてはいるものの、中が透けて見えています。(^_^;)
完全に透明というわけではなく、うっすらと青紫色っぽくは見えますが。
これは、「遮光」といっても、この程度で十分ってことなんですかね?^^;
それとも何か、可視光線以外の光を遮断するのが目的なんでしょうか。

ムコスタ点眼液(in遮光袋)また、もう一方の「ムコスタ点眼液」という方(右写真)は、1回使い切りタイプの目薬でした。
4つが1セットで繋がっているので、1回分ずつ切り離して使います。
1回分には、だいたい6滴分くらいだけ薬剤が入っているようですが、1回両目に点眼したら、後は薬液が残っていてもすぐに捨てろ、との指示でした。
こんな形態の目薬もあるんですねえ。
初めて見ました。

しかも、目薬の液体が牛乳みたいに真っ白です。(^_^;)
説明書に「一時的に目がかすむことがあります」と書いてありましたが、その通り、これを点眼したら、視界全体が白色のフィルタを掛けたような感じになりました。^^;
数分も経たないうちに元に戻りましたけども。
不透明な液体を点眼したのも、もしかしたら初めてかも知れません。

さて、これで症状が治ってくれると良いんですけどねー……。


関連日記:
瞼(まぶた)がピクピク痙攣するので眼科へ行ってきた(2012年4月27日)
サプリ「アスタキサンチン」をAmazonの定期購入で買ってみた(2012年5月24日)
怖い!右目の視界の端に、常に残像っぽい丸いのが見える!(2013年11月23日)
眼科へ行ってきた。受付での説明が難しい(^_^;)(2013年11月25日)

コメント

 モニタに向かう場合、パソコンメガネをかけてはどうでしょうか? もうしているかもしれませんが。または、メガネをパソコン用に新調するとか。

投稿者 ONLY : 2014年04月09日 16:23

眼鏡はしていないんですが、眼鏡をすると正面からまっすぐにディスプレイを見ざるを得ないので、目の乾き対策には良いんじゃないかという話はありました。^^;(眼科の先生から。)

投稿者 にしし : 2014年04月17日 11:00

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---