にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:25:44.

Newsweek定期購読、学割にしようかと思ったけど

Newsweekと東洋経済今週のNewsweekはちゃんと水曜日に届きました。で、Newsweekと一緒になぜか「東洋経済」も届きました。(^^;)
どうやら、Newsweek定期購読者向けの販促キャンペーンらしく、先月号(11月6日号)を1冊送ってきたようです。(右写真)

そういえば、Newsweekの定期購読を更新しないとな。
更新手続きじゃなくて、一旦解約してから、学割葉書を使って学割価格で契約しようかと思ったんだけど、学割価格での購読には「2年コース」がないんですね。 Newsweekは今まで2年間定期購読で読んできたし(最初の1年を学割で、次の1年を一般更新で)、これからも読むと思うので、一気に2年契約で購読した方が1冊あたりの単価は安くなるから、2年契約にしようと思ってたんだけど。^^; 学割には2年コースがないようで。
1年だと学割で¥15,000円(1冊300円)。
学割でない一般購読だと1年で¥16,000円(1冊320円)ですが、2年だと¥30,000円(1冊300円)。学割と一緒です。
うーむ、これなら、一般購読で2年契約した方が楽でいいなあ。(^^;)
どちらにしても、阪急コミュニケーションズから送られてきた購読更新用の振込用紙は1年契約用しかなかったので、一旦解約・再契約しないといけなさそうですが。(まあ電話すりゃいいんだろうけど、再契約の方が本誌付属の葉書を使うだけだし、特典もあるし…。:笑)


コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---