にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2018/06/14. 23:05:56.

Sakura Scope (2010年06月)

ちょっと倒錯気味な、ただの日記です。(^^;)
これはやばいと思われた場合は、お早めに閲覧を中止されることをお勧め致します。

売れそうな表紙だな(*´ヮ`)と思ったら、ラブプラス+だった(@週刊アスキー)

売れそうな表紙だなあ(*´ヮ`)、と思いました。今週の週刊アスキー。

週刊アスキー表紙:ラブプラス+「高嶺愛花」

と思ったら、どうやらこれは「ラブプラス+」のキャラクター高嶺愛花のようでした。
なるほど。^^;

ラブプラス+表紙テレカ群

この表紙絵以外に3つの絵が加わって、テレカになっている模様。
計400名にプレゼントとアナウンスされてました。
1番と2番は同じキャラクター? ということは3人なのか。

いや、ラブプラス+を買う予定はありませんよ!
(買ったら廃人になるまでプレイしちゃいそうなので自制だ!)

あ、でも、「ラブプラス」のねんどろいどはちょっと欲しいかも……。これは飾っとくだけだから大丈夫!……のはず。(*´ヮ`)

ツ、ツンデレ ドロリッチたんからTwitterでリプライが来たっ!(゚∀゚ )

なんか、Twitterでこんなツンデレリプライが届いたにょ……。
特にフォローしてるわけでもないんですが。どうやら検索で見つけてリプライを送ってきたようだ。

@nishishi さんが ドロリッチなう しました。はじめまして。べ、べつに飲んでくれて嬉しいなんて思ってないんだからっ!(*б△б*) *1Cday[today:1/total:1]
10時間前 via API in reply to nishishi

私がツイートしたのは、こんなの↓なんですが。(^_^;;;

いてえぇ!!! 麻酔が切れた!切開した奥が痛えぇ!!!(T_T) 昼食代わりにドロリッチ飲んだなう……。
約10時間前 movatwitterから

森永乳業とは全く関係ない、ドロリッチBOTだったようです。(^_^;;;
背景のイラストがちょっとかわいい。(*´ヮ`)

親知らず痛い!歯があったところが痛い!

朝、歯医者で右下の親知らずを抜歯してきました。
かなーり歯茎にめり込んでいる(というか歯茎からほとんど外に現れていない)歯だったので、歯茎上部を切開した上で、結局3つに分解して抜き去ったようです。

抜いた歯を見せてもらったところ、

  1. 「歯の上部」(上4分の1くらい)
  2. 「残りの部分の右側」
  3. 「残りの部分の左側」

というように、1本の歯がアルファベットの「 T 」字型に切断されておりました。(^_^;;;
左右に切断された後者2つには、血もべっとり付いてました……。

「お持ち帰りになりますか?」と質問されたんでが、これ、持って帰る人居るのか……。
持って帰ってどーすんだ……?
乳歯が抜けた場合は、なんか上に投げろとか下に埋めろとか、なんか聞いたことあるような気もしますが。(笑) 親知らずで、しかも3つに切断されている歯を持って帰ってもな……。(^_^;;;

抜歯の最中には、特に痛みはありませんでした。麻酔が効いていましたから。
チュイーン!という削る音と、ゴリゴリ抜く力は分かりましたけど。痛みはなかったんですよね。
歯医者から出ても、麻酔が効いている間は特に痛みはなかったんですけども......
麻酔が切れたら、痛え……。(ノД`)
ううーん、やっぱり痛いんだなあ。

歯を抜き去ったから痛いのか、
歯を抜くために歯茎を切開したところが痛いのか、
よく分からんのですけど。後者かな?両方か……?

もらった医療明細によると、

  • 再診料:  42点
  • 手術 : 1,050点
  • 麻酔 :   53点
  • 投薬 :   68点

で、合計 1,213点。負担額は 3,640円でした。
さすがに抜歯は高いんだな。^^;
麻酔より投薬の方が高いのか。
薬そのものは調剤薬局で別途お金を支払って受け取るんですけど、投薬の処方せんだけで68点なんですね……。(=680円、自己負担額204円)

調剤薬局での保険調剤明細書によると、

  • 調剤技術料
    • 調剤基本料 : 70点
    • 内服薬調剤料: 25点
    • 後発医薬品調剤加算: 2点
  • 薬学管理料
    • 薬剤服用歴管理指導料: 30点
  • 薬材料
    • セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg 3錠
    • プレシン錠 25mg 3錠
    • イサロン錠 100mg 3錠
    • ……(分3 毎食後) 5日分  : 80点

で、合計 207点。負担額は620円でした。
薬剤服用歴管理指導料の30点というのは毎回必ず取られるんですね……。
まあ30点(=300円)の3割負担だから90円ですけど。

まあそれはともかく。
痛え!(ノД`)
うう……、今日は痛くて原稿書いてるどころじゃなかった。読書はできたけど。
いつまで痛いのかしら……。

(追記) 14時間後に消えた

抜歯から14時間後、午前1時頃に突然すーっと痛みが消えました。
おぉ、こんなに分かりやすく痛みが引くものなのか……。(^_^;;;

(さらに追記) 痛み止めは必要

痛み止めにもらった薬は、だいたい飲んでから6時間くらいは効果があるっぽいです。薬が切れると、なんとなーく抜いた箇所が気になって、微妙にジンジンと痛い感じ。薬はしばらく要りそう……。

バスの中でICOCAはチャージできない!

知らなんだ……。
バスに乗ったらICOCAの残高が¥220.だったので、バス内でチャージしようと思ったら「このカードにはチャージできません」って……。
ICOCAで乗れるのに、ICOCAにチャージはできないのか……。

既に、バスの入り口でカードの読み取り部にタッチしちゃっていたので、「入場記録を取り消して欲しい」と運転手さんに言ってみましたら、「そのままで大丈夫ですよ」と言われました。
……そうなのか。

バスに乗るときにタッチするのは、駅の改札口と一緒で入場記録を書き込んでいるんだと思っていたんですが、そうではなかったのか。
え、ほんとに?

タッチするのは、どこから乗車したのかが分からないと降車時にいくら料金を引けばいいのか判断できないからですよね?
だったら、乗車記録が残ってるはずだと思うんだけど……???

うーむ。
まあ、明日、JRの改札を通ってみれば分かることだが……。^^;;;

無事に通過できた (追記/24日22:26)

バスの運転手さんの言ったとおり、無事に改札を通過できました。
バスの乗車時にタッチしただけでは、ICカード側には何も記録されないのか……。
とすると、カード側に乗車した停留所の情報を記録しているわけではなく、バスの精算機側にカード番号を記録していて、降車時にはカード番号を照らし合わせることで精算しているんでしょうかね……。

「借りぐらしのアリエッティ」、劇場に掲示されてる特大バナーが欲しい

ジブリの今年の夏の映画は、「借りぐらしのアリエッティ」です。
何度か予告編を見て、かなり期待しています。
あと、テーマ曲がものすごく良さげです!これだけ先にシングルCDを買おうかな……。

で、映画館に、ものすごく横長で巨大なポスター(高さ1.8m×幅10. 5m)が掲示されているのですよ。横幅10m超なので、歩きながら眺めないと全体が見えないんですが。
描かれているのは、この映画の舞台になっている世界の風景でして、よーく見ると、ちいさーくアリエッティが走っているのが見えます。(*´ヮ`)
ポスターの横幅は10m超ですが、たぶん描かれているアリエッティは数cmしかないんじゃないかと思います。

見るたびに、これ欲しいなあ……とちょっと思っていたんです。(とはいえ、たとえ貰えたとしても横幅10mのポスターなんて置く場所ありませんけど。^^;)
そう思っていたら、縮小版ではあるものの、横幅2mのポスターがローソンで買えるらしいことが分かりました。

借りぐらしのアリエッティ劇場バナー型ポスター

前売り券付きで¥1,800.だそうな。
高さ34cm×幅200cm

これイイなあ……。

横幅2mなら、自室に貼れなくもない。
貼れなくもない……けど、ちょっと大きいか。(^_^;;;

映画「アイアンマン2」を観てきた

シネマイレージのポイントが貯まってたので、金曜日ですがTOHOシネマズへ突撃して、無料鑑賞してきました。アメコミ原作の「アイアンマン2

おもしろかった。
トニー・スターク、相変わらず天才だな……。あっさりいろんなもん作っちゃうし。年の割に体力もあるし……。

この映画、なぜかNewsweekの映画コラムで好意的に書かれていたので不思議だったんですが。(たいてい酷評……とまではいかなくてもマイナスに書かれていることの方が多い気がしたので。)
特別に深いストーリーとかはありませんが、派手なアクションと、ちょっとした逆境(?)からの復活劇が楽しめました。まあ、「そんな能力あるなら最初からもっと頑張れよ」的な突っ込みは考えないようにした方がいいとは思いますが。^^;

トニーの毒素がどうのこうの……って設定は、前作にもあったんだっけ?
前作をおぼろげにしか覚えてないので、その辺よく分かんなかったんだけど。(分からなくても鑑賞には何ら問題ありませんが。)

音声で応答してくれるコンピュータが、スタートレック並に有能で羨ましかった……。
あんなコンピュータを実現するのに、どれくらい年月が必要だろうなあ……。

洋画にしては大変珍しく、エンドロールが終わった後にちょっとだけ続きがありました。
この引きは、「アイアンマン3」の制作が決定していると考えていいんだろうか……。それとも原作を読んでいる人には何のことか分かる……ということなんだろうか?(^_^;)

アイアンマン2(@Amazon.co.jp)

新Microsoft Office 2010、PowerPointの有無で迷う

Microsoft Office 2010 が昨日発売されました。
Office 2003も2007もスルーしたので、Office XP以降は全くアップグレードしていませんでした。Windows7 PCを導入したこともあって、今回は買おうかと思っています。

Word、Excel、Outlookの3本がセットのPersonal版は、Amazonで¥14,795. (※アップグレード版の場合)
Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNoteの5本がセットのHome&Business版は、¥23,410. (※アップグレード版の場合)
※ヨドバシ梅田では、前者が¥16,000くらいで、後者が¥26,000くらいでした。

OneNoteはどうでもいいので、事実上PowerPointがあるかないかで¥8,615の差。
PowerPoint 2010単体は、¥11,706 (※アップグレード版の場合)

新しいPowerPointは、動画の編集もできるらしいんでちょっと気になってはいるんですけど、たぶんそんな機能、普通のプレゼンでは使わんよなあ……とも思ったり。(^_^;;;
ううーん、PowerPointは見送ってもいいかなあ。
だいたいプレゼンで使うことを考えると、プレゼンに使えるマシンに最新のPowerPointがインストールされているとは限りませんしね……。プレゼンでは、自分のPCを直接持って行けることが多いですが、絶対にそうだとは限りませんし。

Office 2010 Personal版(アップグレード版)に含まれる Word 2010、Excel 2010 を使いつつ、Office XP(アップグレード前のパッケージ)に含まれる PowerPoint 2002 を使うというのは、ライセンス的にOKなんだろうか?(^_^;;;

ううーん。
Windows7でも「Office XP」のままでいいような気もしてきた……。(爆)
特に、私が今回新PCで導入したWindows7は32bit版ですし……。(プリインストールのWindows7なので、パッケージ版とは違って64bit版Windows7は同梱されていません。)

新しいOSでもOffice XPが動作する限り、Office XPでいいか……?^^;;;
アドオンを入れれば、少なくとも(旧バージョンでは読めない)docx形式で保存された文書でも読み込みは可能ですしねえ……。

はやぶさたんマンガと、はやぶさたん動画、泣ける!泣ける!泣ける!

■はやぶさたんマンガ。
http://drawr.net/show.php?id=1478887
はたぶさたんのおつかい、最後の最後のマンガ。泣ける!

■はやぶさたん動画。《はやぶさ帰還映像集+トップをねらえ》

チョー泣ける!
NHK、こんなイイ映像を撮影してたんなら、生で放送してよ!(爆)
NASAが空撮したのよりも、全体的にはNHKの方が良く撮れてるんじゃないでしょうか。^^;
(NASAは空撮なので、拡大した映像ではすごく詳細に映っていましたから、研究目的としてはNASAの映像の方が価値があるのかも知れませんが。※上記の動画にはNASAの拡大版動画は含まれていません。拡大されていないNASAの動画は使われています。)

新聞社もそれぞれ写真を撮っていたっぽいですし、意外とちゃんと注目されていたんですかね……?^^;
NHKはチャンネル2つもあるんだから、どっちかで生放送してくれても良かったと思うんですが。まあ、落下時刻が正確に分からない以上、番組の予定は立てられなかったってことなんでしょうね……。(^_^;;;
そこは国営放送として、最初から「はやぶさ特番」として、いろいろJAXAを交えて宇宙開発関連の放送をやってほしかったところですが。^^;;;

「プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂~」を観てきました

さて、映画「プリンス・オブ・ペルシャ -時間の砂-」を観てきました。
面白かったです。
主人公の王子の笑顔が妙にキラリン♪と光ってて印象に残りました。(笑)
いや、特に歯が光るような特殊効果は施されていませんでしたけども。^^;

あと、エンディングの曲が良かったなあ。
それだけのためにサントラCDを買おうかしら?とちょっと思ったり。

NASAのウェブサイトから見れる「はやぶさ再突入動画」がでかい

NASAのウェブサイトから視聴できる「はやぶさ再突入動画」があるんですけど、これ、はやぶさがすごくでっかく映ってます!しかも、かなり明るいです。
大気圏に突入して、バラバラに分解されて燃えていく様子がすごくよく分かります。
なんかYouTubeで見たものよりもかなりでかいんですけど。
空撮だと、ここまでしっかり映るんですねえ!

NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry(@NASA)

動画の前に、はやぶさのCGと、はやぶさの宇宙飛行についての解説文章が入っています。
動画には音声も入っているんですけど、これは撮影しているNASAの人の声……?
何て言っているのかはさっぱり聞き取れませんが……。^^;;;

そういえば、JAXAとしては特に撮影は行わなかったんでしょうか。
NASAが撮りに行ってくれたからJAXAは行く必要なかったのか……、というかJAXAが行けないからNASAに協力してもらったのかな。他国だしねえ。(まあ、NASAもアメリカの機関だからオーストラリアとは関係ないけど。^^;;; あれ?オーストラリアには宇宙開発関連の組織はないの?)

--- 追記 ---
mixi経由で謎の七面鳥さんからコメントを頂きました。

NASAは空撮用のジェット機(DC‐8)を持ってるので、そういうことができたのではないかと。日本は残念ながらありません。空撮の技量のあるパイロットや撮影クルーも国内ではそういないでしょうし、NASAにお願いしたのではないでしょうか。

なるほど。そもそも空撮可能な航空機をJAXAが持っていなかったのですね。
その辺の充実度はさすがNASAですね。
飛びながら撮影するということは、自分自身も高速で移動しながら「移動する物体」を撮影するわけで、技量は必要だろうなあ……と、なんとなく動画を見ながら思っていました。

ちょっと調べたら、こんな記事が。

「はやぶさ」が光輝き、散っていく NASAが空撮映像を公開(@mixi NEWS/IT Media)

19台もカメラを用意して撮影したのか……。
なるほど、たしかに1台だけしか用意しなかったら、タイミングや方角の決定とかで、一瞬の場面を撮影するのは困難でしょうね。^^;

今朝うちに届いた はやぶさ

TVで生中継した局は1局もなかったようですが、新聞各紙ではわりと大きな扱いだったようですね。うちに届いた読売新聞の朝刊も、第1面で大きく取り上げられていました。

はやぶさ帰還・奇跡生んだ粘りと技術@読売新聞はやぶさ完全燃焼 分離成功 万感の拍手@読売新聞
(▲2010年6月14日 読売新聞朝刊 第3面・第1面/第33面)

駅で毎日新聞を広げて読んでいたおじさんを目撃したんですが、毎日新聞の第1面もはやぶさでした。読売新聞よりも大きな扱いだったような気が。(駅売りと宅配ではレイアウトが異なるかも知れませんけども。)
日経新聞も1面トップで、科学面・社会面でも取り上げられていたようです。

「はやぶさ」奇跡の帰還に生中継なし テレビ局に失望と批判の声(@J-CATニュース)

TVで中継がまったくないことで、この国はどうなるんだ……とか思いましたが、新聞がちゃんと大きな扱いで報道してくれていて、ちょっと安心しました。(^_^;;;
TVでも翌朝以降は、ニュースで取り上げられたみたいですね。(私はTV朝日系のニュースしか目撃していませんが。数分消費した比較的長い報道だったように思います。模型も用意していましたし。^^;)

科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」(@読売新聞)

はやぶさ2の予算として17億円を要求していたのに、現政権では3,000万円に減額されていたんですね……。福山哲郎官房副長官は「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と言ったらしいですが、ほんとかな……?

<はやぶさ>カプセル回収へ 豪の「聖地」に着地(@毎日新聞)

はやぶさのカプセルが落下したのは、アボリジニの聖地だったんですね!
オーストラリア空軍が説得に協力してくれたと記事に書かれてました。
この地域で何度も訓練や実験を行ってきたそうなんですが、そのたびにアボリジニ側の協力を求めてたんでしょうか……って、そんなわけないか。JAXAが実験に使えるように協定とかがあるんですかね……?

はやぶさ大気圏突入映像URLとか、写真URLとか

USTREAMで、無事にオーストラリアのライブ映像を見られました!
はやぶさから分離して地上に落下したカプセルも、早々に発見できたそうです。良かった。
あとは、イトカワの砂でも入ってればいいんですけどねー!

動画■ライブ配信された、はやぶさ大気圏再突入時の録画動画:
http://www.ustream.tv/recorded/7634995
最初は真っ暗闇です。まさに、はやぶさが落下してくる瞬間のところにタグが打ってあるので、瞬間だけを見たい場合はタグをクリックして時間をすっ飛ばすと良いです。
撮影者(和歌山大学の観測チーム)のサイト

動画キャプチャ■ライブ配信された、はやぶさ大気圏再突入時のキャプチャ画像:
はやぶさ、大気圏突入1
はやぶさ、大気圏突入2
はやぶさ、大気圏突入3
動画を再生できない場合や、再生したくない場合はこちらをどうぞ。

写真■星空を進む「はやぶさ」。天の川(左)の中にある南十字星の上で消えた=尾崎孝撮影
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100613-OYT9I00808.htm
この写真は綺麗です。こんなにハッキリくっきり背後の星空って写るもんなんですね!

写真■はやぶさが砕け散る様子の写真
http://jul.2chan.net/dec/b/src/1276438486782.jpg
こんなに砕けるものなんですね!

写真■はやぶさがカプセル分離後、大気圏に突入する直前に撮影した地球
http://twitpic.com/1wh78q
はやぶさラストショット。

記事■ニュース記事:
「はやぶさ」とカプセルが地球に帰還、大気圏突入確認(2010年6月13日23時4分)

記事■解説記事:
2010年宇宙の旅:小惑星の岩石採取、新設装置で分析へ

はやぶさたん。(ノД`)
http://aug.2chan.net/dec/50/src/1276433999908.jpg
おつかれさま。

最近はスリップ要らんのかー

Amazonや楽天ブックスで書籍を購入した場合、以前からスリップを抜かずにそのまま送られてきていました。
bk1で購入した場合は、先月までは一般書店のようにスリップを抜いた状態で送られてきていたんですが、昨日届いた本には、全部スリップが挟まっていました。
bk1でもスリップは不要になったのか……。

スリップ
(▲ネット書店bk1で購入して昨日届いた本。全部にスリップが挟まってました。)

もしかしたら、今までもスリップは不要だったのかも知れませんけど。ただ、一応抜き取ってから梱包していたというだけで。
スリップを1枚抜き取る手間はほんの1秒程度のことでしょうが、注文が膨大にある場合、その手間が省けるだけでも速度向上に役立つかもしれません。(^_^;;;

アレルギー抑制分子

アレルギー反応は、『炎症を起こすヒスタミンなどの化学物質が過剰に放出されて起きる』そうです。この化学物質の働きを抑えるのではなく、化学物質を放出させないようにする(半減させる)分子が発見されたそうです。

なんだかすごそうな気が。

<アレルギー>抑制分子を発見 筑波大教授ら(@毎日新聞)

この分子は花粉など抗原の種類に関係なく、アレルギー反応を抑えることも分かり、研究チームは「アラジン1」と命名。
この分子の働きを強めることができれば、さまざまなアレルギーに共通する薬の開発につながる可能性がある。

はやく薬品として実用化の段階に至るといいなあ。

『特別に口添する!3年の◆を保って冠に突き進む!』ってなんじゃい!(爆)

Yahoo! チャイナモール商品例なにやらYahoo! Japanが中国のネットショッピングサイトと提携して、加入者数世界一の通販サイトをOPENしたとかニュースで言ってました。それが、Yahoo!チャイナモール
ぱっと見た感じは、「中国版オークションの出品物を日本から落札できるようにした」システムっぽいです。出品者の表記があるし。(支払いは日本円で可能なので、その辺はオークションとは違ってYahoo!が代行するんでしょうけども。楽天みたいに。)

で、これらは中国で販売(出品)されている商品群なので、当然、説明文や商品名は中国語なんですよね。それが、自動的に機械翻訳されて日本語で表示されるようです。

試しにコンピュータ系の出品物を覗いてみて見つけたのが、これ。↓

特別に口添する!640 G IT.CEOは/700のポータブルハードディスク輸出韓国は3年の◆を保って冠に突き進む!純正品(@Yahoo!チャイナモール/リンク先はGoogleキャッシュ)

これで買い物しろってのも、すごい話だな、孫社長!(^_^;;;
オリジナルの中国語タイトルは、

特別推存!640G IT.CEO/700移動硬盆出口韓国保三年◆冲冠!原装

こうらしい。
いやいやいやいやいや……。「◆」って明らかに区切りとして使ってる記号でしょう!(中国語は読めないけど。) いくら機械翻訳って言っても、せめて「◆」くらい、文章の切れ目だと解釈してくれてもいいんじゃないですかね……?(通常の機械翻訳ならともかく、こういうサイトでは頻繁に利用される記号なんだから……。)

出品者がテキストで入力した文章は、とりあえず自動で機械翻訳されてます。でも、出品者は画像で文章を掲載することも可能なようで、それらは当然翻訳されません。
……ううーん、これ、どれくらい利用者が出てくるのかなあ?
とりあえず、私は使う機会はなさそうだと思います。^^;;;

日本側の出品物を中国から買えるようにするのが主な提携のポイントなのかな……?

2010年06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他の月

--- 当サイト内を検索 ---